診療科のご案内

小児科

特色・専門領域

 当院小児科は東京ERに参画しております。当科は、小児の肥満症・メタボリックシンドロームやアレルギー疾患を重点医療としており、これらの領域では、国内の主要な学会から施設認定を頂いております。更に、疾患の治療ばかりでなく、小児期からの心血管病予防や小児のスポーツ医学など、子供たちの健やかな未来に向けた活動も行っております。


●救命救急医療
365日24時間態勢で救命救急医療に対応しています。
●小児生活習慣病・小児メタボリックシンドローム
肥満、高脂血症、高血圧、糖尿病などの小児生活習慣病に対する精密検査、生活指導、治療を行っています。また、血管超音波検査や脈波検査を用いた小児期からの早期動脈硬化の診断も可能です。当科は日本肥満学会の肥満症専門施設の認定を受けており、肥満症やメタボリックシンドロームに対する専門医療を受けることができます。
●小児アレルギー疾患
気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどを対象とし、食物アレルギー児に対する食物負荷試験(短期入院)や幼児喘息を対象とした呼吸機能検査、プリックテストなどの専門的な検査を受けることができます。また。夜間・休日の喘息大発作や食物によるアナフラキシーショックへの対応も可能です。当科は、日本アレルギー学会教育施設に認定されています。
●小児心疾患
先天性心疾患、不整脈の診断や治療、学校心臓検診のフォローアップ、川崎病の診断や治療を行っています。心臓超音波検査やマルチスライスCTなどの非侵襲的診断はもちろん、心臓カテーテル検査などの精密検査も可能です。
●健康・スポーツ医学
当科は、2名の日本体育協会公認スポーツドクターを有しており、運動参加の前のメディカルチェックや運動負荷試験、ドーピングコントロールに対する相談なども受け付けています。
●その他
低身長や夜尿症の精査、てんかん等の神経疾患に対する診断、治療を行っています。

関連リンク
 ・専門外来のご案内
 ・小児科病棟のご案内

主な医療設備

 マルチスライスCT装置(全科で共同使用)、心血管造影装置(関連診療科で共同使用)、トレッドミル検査装置(関連診療科で共同使用)、ホルター心電図(関連診療科で共同使用)、小児用超音波診断装置(心臓、腹部、血管)、血管内皮機能解析ソフト、脈波速度計測装置、体脂肪率測定装置、身体活動モニター、呼吸機能検査装置(関連診療科で共同使用)、ポータブル型呼吸抵抗測定装置、新生児用人工呼吸器、小児用人工呼吸器、新生児聴覚スクリーニング検査機器、血液ガス分析測定装置、小児慢性疾患診療支援システムなど

診療実績

代表的な疾病(平成23年度)
病名
件数
心エコー検査(血管エコー含)
466
呼吸器疾患
470
アレルギー疾患
310
消化器疾患
256
神経疾患
94


スタッフ紹介

氏名 役職 専門 資格
原 光彦
部長
生活習慣病
メタボリックシンドローム
小児循環器
小児運動生理
日本肥満学会 肥満症専門医
日本体育協会 公認スポーツドクター
日本小児科学会 専門医
PALSプロバイダー
産業医
日本臨床スポーツ医学会 評議員
日本アレルギー学会 専門医
小児循環器学会 暫定指導医
山本 康仁
医長
アレルギー一般、喘息、アトピー皮膚炎など 日本小児科学会 専門医
日本アレルギー学会 専門医
平野 幹人
医長
小児科一般
小児循環器(川崎病・先天性心疾患など)
日本小児科学会 専門医
日本体育協会 公認スポーツドクター
岩崎 博樹
医員
小児神経疾患
発達障害
日本小児科学会 専門医
日本小児神経学会認定 小児神経専門医
PALSプロバイダー
身体障害者福祉法第15条 指定医
(肢体不自由)
産科医療補償制度診断協力医
ADHD治療薬コンサータ登録医
Peer Reviewer:
Pediatric Neurology 誌、
Journal of Pediatric Epilepsy 誌、
Clinical Medicine Insights 誌、
World journal of Pediatric 誌 他
国際小児神経学会(ICNA)認定 Full Member
臨床研修指導医
加藤 はるか
医員
小児科一般 日本小児科学会 専門医
インフェクションコントロールドクター
土方 みどり
医員
小児科一般  
米沢 文恵
医員
小児科一般  
隈元 麻里子
医員
小児科一般  
田村 幸子
医員(非常勤)
小児科一般 日本小児科学会 専門医
野村 さや香
医員(非常勤)
小児アレルギー疾患(食物アレルギー・アトピー性皮膚炎・気管支喘息など) 日本小児科学会 専門医
日本アレルギー学会専門医
医学博士
このページの先頭へ戻る