診療科のご案内

睡眠時無呼吸症検査のご案内

睡眠時無呼吸症とは

 眠っている間に上気道がふさがれ、呼吸が弱くなったり、呼吸が止まり、大きな「いびき」と共に呼吸が再開する状態が何度も繰り返される病気です。
 このため質の良い睡眠がとれず、酸素不足により循環器能に負担がかかり、高血圧や心臓病、脳卒中などの合併症を引き起こすこともあります。

【症状例】
・大きなイビキをかく
・日中いつも眠い
・居眠り運転を起こしそうになる

睡眠時無呼吸症は決して特別な病気ではありません。
   いい眠りしてますか?
     お困りの方は当院にご相談ください。

当院では睡眠時無呼吸症の検査を行っています。
まずは睡眠時無呼吸症外来をご予約下さい。自宅で行う簡易検査や入院検査、もしくは耳鼻科や歯科の受診が必要であるか等を判断致します。



睡眠時無呼吸症検査(入院検査)のご案内

1 専門外来:睡眠時無呼吸症外来
   月曜日 午後

2 外来予約方法:電話予約室 03-3446-8331 

予約時間:
月〜金 
  9:00〜17:00
 
  9:00〜11:30

  
3 入院検査概要
   原則一泊二日入院して頂きます。
   第一日目  午後4時までに入院
   第三日目  朝食後退院可能 

4 その他(費用等)
   入院は個室対応。
   費用は健康保険を使用して4〜5万円程度(個室差額を含む)


都立広尾病院 呼吸器科

このページの先頭へ戻る