診療科のご案内

血液内科

特色・専門領域

 血液内科では、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫といった血液悪性腫瘍の化学療法、放射線治療から、骨髄異形成症候群、再生不良性貧血、悪性貧血、突発性血小板減少性紫斑病等、幅広い血液患者の診断・治療を行っております。
 検診で血液に異常があった場合や、原因不明の貧血が続くなどの症状についても血液専門医が診療いたしますので、お気軽にご相談・ご紹介ください。

関連リンク
 ・専門外来のご案内

診療実績

代表的な疾病(平成26年度)
病名
件数
鉄欠乏性貧血
42
悪性リンパ腫
32
骨髄異形成症候群
30
特発性血小板減少性紫斑病
21
多発性骨髄腫
13


スタッフ紹介

氏名 役職 専門 資格
亀高 未奈子
医長
血液内科疾患全般  
このページの先頭へ戻る