代表電話番号03-3444-1181

予約専用電話番号03-3446-8331

医療関係者の方へ

臨床症例研究会

下記のとおり、都立広尾病院第107回臨床症例研究会を開催いたします。
多くの先生方にご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

第107回臨床症例研究会
日時 令和元年12月5日(木曜日)午後7時00分~
場所 広尾病院別館3階大会議室
テーマ 糖尿病、内分泌疾患の医療連携
演者 当院糖尿病内分泌科部長 吉本 貴宣
概要  当科は今年度4月より新たな診療体制として、糖尿病、メタボリックシンドロームを中心とする生活習慣病や難治性ホルモン異常による視床下部・下垂体疾患、副腎疾患などの内分泌疾患を対象として、最新知識に基づいた診断と病態生理及び生活環境を踏まえた治療を実践しています。
 今回、当科における、糖尿病、内分泌疾患の連携医療についてご紹介させいていただくとともに、地域の先生方で治療方針にお困りの症例などについて事前にご連絡いただけましたら、皆さまとご一緒に考えていく機会を設けさせていただきたいと思います。

ご相談症例について

 今回の臨床症例研究会では、地域の先生方でお困りの症例について、皆様と一緒に考えていく機会を設けたいと考えております。ご相談症例がございましたら、以下の内容を記載した資料(書式自由)を事前に郵送でご送付ください。

 いただいた症例は講師にて加工し、研究会当日にスライド症例提示の形で、皆様とディスカッションさせていただきます。

記載内容
  1. 相談のポイント・現病歴(簡潔で結構です。)
  2. 患者基本情報(年齢、性別、既往歴、身長、体重、血圧など)
  3. 現在の処方内容
  4. 患者検査結果(問題となっている検査結果+わかる範囲の基本検査結果)
    ・糖尿病の場合:血糖値、HbA1c、尿検査(蛋白、ケトン体有無など)、血清CrあるいはeGFR、血清脂質、肝機能、血算などわかる範囲で結構です。
    ・検査結果はコピー同封でも結構です。もし可能でしたらデータ時系列でいただけるとありがたいです。
注意事項
  1. 提供いただく資料には検査データコピーも含め、患者個人特定可能な情報が含まれないよう、ご配慮お願いします(患者個人情報保護の観点から、相談症例の資料提供は郵送でお願いします。他の媒体をご希望の場合は下記にご相談下さい。 )
  2. 相談症例が多い場合や無の場合は、当日調整させていただきますので、予めご承知おき下さい。
〆切 令和元年11月28日(木) 必着
送付先 〒150-0013  
東京都渋谷区恵比寿2-34-10
都立広尾病院患者支援センター 医療連携担当  第107回臨床症例研究会担当者あて

申込み方法

広尾病院患者支援センター医療連携担当
FAX 03-3446-5419

当日参加も可能ですが、できましたら事前にFAXにて参加申込書をお送りください。

チラシ(兼参加申込書)(PDF:285KB)

連絡事項

  1. この臨床症例研究会は日本医師会の生涯教育の対象となります。
    参加された先生方には「日医生涯教育講座参加証」(単位コード76、1単位、申請中)をお渡しいたします。
  2. 車でお越しの方は会場受付で駐車券に無料の処理をいたしますのでお申し出下さい。

問合せ先

広尾病院患者支援センター 医療連携担当
連携専用電話番号 03-3446-6106

最終更新日:2019年11月9日