医療関係者の方へ

内視鏡検査のご案内

1 手続きの流れ

 
(1)上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査
@実施日時
 月曜日〜金曜日 9:00〜/9:20〜
A申し込み方法
 電話予約室へ電話で予約願います。
 電話予約室 03−3446−8331
受付時間 
月曜日〜金曜日
 9:00〜17:00
 
土曜日
 9:00〜11:30*予約室へ以下の項目をお伝えください。
  ・医療機関名(所在地・電話番号)・先生のご氏名・患者さんのご氏名・そのほか数項目をお尋ねします。
B患者さんにお渡しいただくもの
  • 内視鏡検査の予約とご注意
  • 紹介状(診療情報提供書)
    患者さんの病歴などの簡単な経過をご記入ください。
    内視鏡施行上注意すべき特記事項(ブスコパン禁など)があれば、併せてご記入ください。
  • 検査説明同意書
    検査説明書については、当院の書式をご利用いただき、同意書への記載などのご案内をお願いいたします。
C検査当日の手続き
 当院の1階救急受付で手続き後、内視鏡室で検査を実施いたします。
(2)下部消化管内視鏡(大腸内視鏡)当日検査
 大腸内視鏡当日検査を行っております。
 受診当日に前処置を行った後、内視鏡検査を施行します。所見や処置内容により、帰宅ないしは一泊入院とう方針で対応させていただきます。
@実施日時
 月曜日〜金曜日 9:00〜/9:20〜
A申し込み方法
 医療連携室へ電話で予約願います。
 都立広尾病院 医療連携室医療連携係 03-3446-6106(直通)
 ※上部消化管内視鏡検査のお申込み先と異なりますのでご注意ください。
 受付時間 月〜金曜日 9:00〜17:00
B検査までに行なっていただくこと
  • 3日前からのプルゼニド処方をお願いします(ラキソベロンなどの代用でも結構です)。
    なお、症状や日程により御調節いただいて結構です。
  • 前処置内容や検査説明書については当院の書式をご利用いただき、同意書への記載などのご案内をお願いします。
  • 抗血栓薬(抗血小板薬・抗凝固薬)につきましては、可能であれば事前休薬の指示をお願いいたします(表1参照)。但し単剤服用中の場合、生検までは休薬せずに施行可能です。ご不明な点はあらかじめ病院にお問合わせください。

(表1) 抗血栓薬(抗血小板薬・抗凝固薬)と休薬期間
抗血小板薬
商品名
休薬期間
抗凝固薬
商品名
休薬期間
アスピリン アスピリン
バイアスピリン
バファリン
3-5日 ワルファリン ワーファリン 3-4日
チクロピジン パナルジン 5-7日 ダビガトラン プラザキサ 1-2日
クロピドグレル プラビックス 5-7日 リバーロキサバン イグザレルト 1-2日
プラスグレル エフィエント 5-7日 アピキサバン エリキュース 1-2日
その他 エパデール
プレタール
ペルサンチン
オパルモン 他
1日 エドキサバン リクシアナ 1-2日
C患者さんにお渡しいただくもの
D検査当日の手続き
 午前9時までに当院1階救急外来にお越しください。
 必要に応じ血液検査やX線検査を行った後、前処置を実施します。
 検査は午後1時半を目安に開始します。
2 予約の際のご注意
 患者さんご本人ではなく、必ず先生からのお電話をお願いします。予約の変更・取り消しの場合も、先生方から直接ご連絡をお願いします。
3 術前検査について
 従来先生方にお願いしていました感染症チェックの血液検査は、省略していただいて結構です。当院での内視鏡の消毒洗浄は、日本消化器内視鏡学会推奨の過酢酸製剤を用いた厳重な方式で実施しています。検査処置業務にも充分な標準的予防策を全例に実施しています。
4 検査結果の報告
  • 検査結果を記載した先生宛の診療情報提供書を患者さんにお渡しします。
  • 病理検査を実施した場合は、後日、病理組織検査報告書のコピーを先生宛に郵送します。
    (所要日数:検査実施より11日〜15日後)
5 お問い合わせ先
  1. 検査実施日、病理組織検査の有無、結果通知発送日などについてのお問い合わせ先
    都立広尾病院 医療連携室医療連携係  03−3446−6106(直通)
  2. 内視鏡所見、検査報告書の内容に関するお問い合わせ先
    都立広尾病院 03−3444−1181(代表)
6 ご注意
  1. 経鼻での胃カメラ検査をご指定の場合は、その旨紹介状への記入をお願いします。
  2. 内視鏡検査の結果、緊急を要する場合は患者さんの了解を得た上で、当院消化器内科を受診していただく場合がございますのでご了承ください。

関連リンク
 ・内視鏡科



このページの先頭へ戻る