研修医制度について

当院は、医師法及び歯科医師法に基づく臨床研修を行っています。
臨床研修病院として、チーム医療・患者中心の医療・医療事故防止をスローガンに、働きやすく働きがいのある病院をめざしています。

臨床研修医(医科:ジュニアレジデント)

 卒後二年間の初期臨床研修として、将来、プライマリー・ケアに対処し得る第一線の臨床医、または専門医を目指すために必要な診療に対する基本的な知識、技能及び臨床医として必要な態度の修得を目的とする。
 希望者は、更に三年間の専門臨床研修医(シニアレジデント)として研修を継続することにより、専門医試験の受験資格を取得できる。

募集要項 研修プログラム
(PDFダウンロード 54KB)
選考申込書兼履歴書(PDFダウンロード 20KB)

臨床研修医(歯科:ジュニアレジデント)

 卒後二年間の臨床研修として、将来の高齢化社会に対処しうる第一線の臨床医を目指すために必要な基本的知識、技能および臨床医として必要な態度の収得を行う。
 又、病院歯科の社会的役割についても理解を深めることを目的とする。

募集要項 カリキュラム 選考申込書兼履歴書(PDFダウンロード 20KB)


関連リンク 当院は、「東京医師アカデミー」の研修病院の一つです。
 ・東京都病院経営本部のトップページへ
 ・都立病院全体の募集ページへ
 ・東京医師アカデミーのページへ

このページの先頭へ戻る