代表電話番号03-3444-1181

予約専用電話番号03-3446-8331

お知らせ

整形外科「脊椎脊髄専門外来」開設のお知らせ

整形外科では、脊椎疾患でお困りの患者さんの診療体制を整えるため、毎週木曜日午後(13~16時)に「脊椎脊髄専門外来」を開設しました。

特徴/得意分野

保存加療/運動療法

腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、頚部神経根症などは神経根ブロックで著明に症状が改善することがあり、適切な鎮痛剤の処方とあわせてなるべく保存加療で患者さまの痛みをとるようにしています。腰痛症に対する腰痛予防エクササイズ、脊柱変形に対するノルディックウォーキングなど運動療法のアドバイスもさせていただきます。

低侵襲脊椎手術(内視鏡下/顕微鏡下手術)

腰椎椎間板ヘルニアに対する内視鏡下髄核摘出術、腰部脊柱管狭窄症や頚部神経根症に対する内視鏡下/顕微鏡下除圧術、脊椎圧迫骨折に対する経皮的椎体形成術などは従来の切開手術と比べ術後の痛みが軽く、回復も早いのが特徴です。患者さまの身体的負担が少なく、安全で確実に症状がとれる低侵襲手術を心がけて治療を行っています。

脊椎インストゥルメンテーション手術

高齢者の脊椎変形(すべり、側弯、後弯など)に対してスクリュー、ケージなどのインプラントを用いて矯正するインストゥルメンテーション手術も得意としています。

末梢神経専門医との併診

毎週木曜午後は同時に末梢神経外来も行っていますので、脊椎疾患と末梢神経疾患との鑑別が難しい「しびれ」、「麻痺」の症例がありましたら是非ご相談ください。

脊椎外傷・脊髄損傷

脊椎外傷・脊髄損傷を積極的に受け入れ、脳神経外科や救命救急センターと連携しながら迅速に治療を行っています。

受診方法

予約センター(03-3444-8331)で「整形外科 脊椎脊髄専門外来」をご予約ください。

最終更新日:2018年9月13日