教育研修体制

 都立病院には「東京看護アカデミー」という都立病院の看護職員に対し、新人からベテランに至る一人ひとりの習熟段階に応じて、キャリア発達を組織的に支援する研修体系があります。
 患者さんの一番身近に居て直接ケアを担う看護職員は、医療チームの中でも極めて重要な役割を担っています。日々進化する医療技術に対応できるスキルを磨き、豊な人間性を育みながら一人ひとりが成長する過程は、365日24時間安心できる首都東京の医療を前進させる大きな力となります。

 >>東京看護アカデミーWebサイト

広尾病院看護部教育体制の特徴

一人ひとりのキャリア発達を支援します

★救急・災害医療(重点医療)を支える総合医療基盤が充実した広尾病院
★3か月間の臨床研修
  ⇒職場全体で新人指導を行う体制が整っています
 
臨床看護の基礎がしっかりと身に付く研修制度

実務経験を通してスキルアップできる環境

新人指導体制の特徴

★新人看護職員臨床指導体制:メンターシップ
★職場には「新人ひとり」に「メンターひとり」
★臨床研修期間(約3か月間)の間に、少しずつ受け持ち患者を増やし、日勤の独り立ちを目指します
常に、皆が見守っています
安心して、何でも相談してください

成長し続ける

★最初の3年間は「一人前の看護師になる基盤」つくりとなる大切な期間
★段階を追ってスキルアップできるプログラム
  悉皆研修(対象者全員が勤務時間内に必ず受講する研修)
★その他、院内・院外研修や認定看護師等による学習会等
★認定看護師教育課程等への派遣研修も充実
自分の努力次第で、どんどんキャリアアップ
「成長し続ける」

広尾病院の特徴ある研修

○災害看護研修
  広尾病院の重点医療課題である救急災害医療を担う看護職員の知識・技術向上を図るため、研修・訓練を実施しています。「頭で考え、身体を動かす」をモットーに、講義のみでなく実践を多く取り入れた研修が当院の災害・救急看護研修の特徴です。
  災害看護研修は、災害看護T、災害看護U、災害看護Vと段階的に進む研修のほかに、災害ベーシック研修、災害看護・責任者研修、東京DMAT隊員研修、災害リンクナース研修があります。

○循環器ベーシック研修
  広尾病院は心臓病医療が重点医療の一つです。
  心電図や不整脈など循環器が苦手な方も基礎から学べる『循環器看護ベーシック研修』を行っています。心電図・不整脈の判読や対処方法に加え、心不全・狭心症・心筋梗塞・心臓カテーテル検査の看護について医師・認定看護師・循環器研修修了者が楽しく学べます。


東京都資格取得支援制度利用者

 緒先輩方にご指導を頂いたり、コツコツと自己学習を重ねて、東京都の選抜試験や研修学校の入学試験など多くのハードルを乗り越えました。また、費用面では、東京都から学費や給与の補償などの全面的な支援を受け、念願の認定看護師の資格を取得できました。これからは、専門的な知識・技術を持った者として、楽しみながら感染管理の中心的な役割を果たせるよう努力していこうと思っています。
 平成22年度 神奈川県立保健福祉大学実践教育センター 感染管理認定看護師教育課程修了
 平成23年度 日本看護協会感染管理認定看護師資格取得
相田奈津美

新人看護師と指導者

<新人看護師 Aさん>
 とてもアットホームな病棟です。毎日、忙しいですが、指導者や先輩達に支えられながら、沢山のことを学んでいます。勉強が追いつかず落ち込んだ時や、自信がなくなりそうな時も指導者のキラキラ☆≠ウんが親身になって話を聞いてアドバイスをくださいます。皆さんも是非、一緒に働きませんか?

「ハンドルネーム:チェリー」
<指導者 Bさん>
 「仕事ができなくて悔しい」そう言いながら泣いているチェリー≠ウん。でも、翌日には明るく笑顔で仕事をしています。そんな姿に、私も「仕事に指導に頑張らなくちゃ!」と思います。しっかり支えて、共に成長していけたらと思います。

「ハンドルネーム:キラキラ☆」
<新人看護師 Cさん>
 研修で報告・連絡・相談が大事と学びました。どんな些細なことでも相談すると、熱心に聞いてくれてわかりやすく教えてくれるので、仕事がとてもやりやすく楽しいです。
 指導者はじめ、病棟の先輩たちにはとても感謝しています。
「ハンドルネーム:ペコちゃん」
<指導者 Dさん>
 毎年、新人さんと接することで、自分の新人の頃を思い出し、初心に戻ることができます。
 ペコちゃん≠ェ、毎日、瞳を輝かせながら働いている姿をみていると、私たちまで元気をもらうことができます。
 将来どんな素敵な看護師になるのか楽しみです。
 親心ならぬ「姉心」で見守っていきますね!
「ハンドルネーム:先輩姉心Ns」
<基礎コース終了者 Eさん>
 基礎コース3年間終了しました!
 現在、臨床経験4年目となり、日々やりがいを感じています。新人の頃は、多くの不安を抱えていましたが、患者さんの笑顔や先輩方に支えられ、良い看護師になろうと決意したことを覚えています。是非広尾病院で一緒に働きましょう。

「ハンドルネーム:Piyopiyo」
このページの先頭へ戻る