病院のご案内

緊急地震速報システムの導入について

当院では平成20年7月1日、緊急地震速報システムを導入、本稼働しました。

 このシステムは、気象庁が配信する「緊急地震速報」を利用して、当院を利用される皆様に、できるだけ早く情報をお知らせし、地震に備え、被害を軽減することができるようにしようとするものです。

【参考】(気象庁HP:「緊急地震速報とは」)
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/Whats_EEW.html

 当院のシステムは「緊急地震速報」を受信し、当院が震度4以上と推定されるときに自動的に(1)館内一斉放送を行い、(2)外来(会計、耳鼻科)の表示板に表示を行い、皆様にお知らせ致します。


また、(3)一部エレベータも自動的に最寄り階に停止するようにしています。

「緊急地震速報システム」は実際に起こった地震をいち早く知らせるためのシステムですが、特徴として、
   (1) 震源地からの距離等により間に合わないことがある。
   (2) 予測震度等の情報の精度が十分ではない。
   (3) NHKなどの放送とは異なる場合がある。
ことをご理解ください。

 当院は、耐震診断で、被害を受ける可能性の少ない構造となっていますので、緊急地震速報を見聞きしたときは、周囲の状況に応じて、慌てずに、まず身の安全を確保することを基本に行動して下さい。

このページの先頭へ戻る