トップ > 都立病院だより > 都立病院だより 第22号

都立病院だより 第22号

平成22年3月発行

改修後の駒込病院3号館

改修後の駒込病院3号館01
 
改修後の駒込病院3号館02
 
改修後の駒込病院3号館03
 
改修後の駒込病院3号館04
 

現在、駒込病院では病院施設を全面的に改修し「がん・感染症医療センター(仮称)」として整備する事業が進行中です。改修工事は、診療機能を維持しながら段階的に実施しており、このたび3号館(旧東京都臨床医学総合研究所建物)が竣工し供用を開始しました。医療機能の更なる充実と療養環境の向上に向けて、引き続き本館の改修工事を進め、平成23 年度中に全面供用開始となる予定です。


テーマ別改善運動発表会
「改善提案2010 ~医療現場での取り組み~」 を開催しました

テーマ別改善運動01
 
テーマ別改善運動02
 

都立病院及び財団法人東京都保健医療公社病院・施設では、「テーマ別改善運動」と題して、サービス向上や経営改善を目指し、職員自らが身近で具体的な業務改善に取り組んでいます。
これらの活動について、毎年開催されている発表会を今年は1月26 日(火)、都庁第一本庁舎5階大会議場で開催しました。

今回は、コスト削減や放射線の撮影補助具に関する取組が多く見られ、発表の際は衣装に着替えたり、作品を持ち込んだりと、各サークルがそれぞれに工夫を凝らしていました。
来場された方へのアンケートでは、「それぞれ病院の日々の問題を業務改善に結びつけられていて興味深く聞かせていただきました。」などの回答がありました。代表サークルの活動内容をまとめた報告書は、病院経営本部公式ホームページに掲載していますので是非ご覧ください。

(URL) http://www. URL byouin.metro. tokyo. jp/jigyou/qc/21houkoku.html

都立病院等では、今後も、より多くの視点からの改善提案に取り組み、サービス向上及び経営改善に努めてまいります。


東京医師アカデミーの活動

病院における研修風景
病院における研修風景

病院経営本部では、卒業後3年目以降の若手医師を対象とした、医師育成システム「東京医師アカデミー」を実施しており、平成22年4月には第3期生を迎えます。
本アカデミーでは、若手医師を初期医療や救急医療などの総合診療能力を兼ね備えた専門医に育成するために、様々な活動を行っています。最近の活動内容を紹介します。

災害医療研修

災害医療研修
災害医療研修

平成21 年11 月15 日(日)、災害時に必要となる診療手技の修得、災害医療の基礎概念の理解を目的とした災害医療研修を実施しました。模擬患者役の方々等にご協力いただき、研修会場(屋内)に救護所やがれきの現場を再現し、緊迫した雰囲気の中で研修が行われました。

臨床研究発表会

臨床研究発表会
臨床研究発表会

東京医師アカデミーでは、最新の知識を身につけ、専門性を深めるため、臨床研究に関する研修にも積極的に取り組んでいます。
平成22 年2月7日(日)都庁内にて臨床研究発表会を開催し、若手医師は日ごろの研究の成果を発表しました。

病院経営本部ではこのような取組を通じて、次代の都立病院を担う若手医師の育成に力を入れています。


都立病院で使用できるクレジットカードが増えます

クレジットカード
 

平成22 年4月1日から、都立病院で使用できるクレジットカードに、ダイナースクラブカード及びディスカバーカードが新たに加わります。これにより、都立病院で使用できるクレジットカードは、右の9種類となりました。


利用可能な支払

入院、外来に係る診療費、個室使用料、診断書等の諸証明に係る費用


決裁方法
  • 1回の支払額が3万円以下の場合サインなしでご利用いただけます。お支払方法は1回払いのみとなります。
  • 1回の支払額が3万円を超える場合カード名義人本人のサインが必要となります。1回払い、分割払い、リボルビング払いが可能です。
その他

現金とカードの併用及び2枚以上のカードを組み合わせてのお支払はできません。