Junior ジュニア

ジュニアレジデントとは?

概要

厚生労働省の規定する卒後1年、2年目の医師を対象とした初期臨床研修です。都立病院では、広尾病院、大塚病院、駒込病院、墨東病院、多摩総合医療センター、松沢病院の6病院にて初期臨床研修医を受け入れています。
各病院の概要についてはパンフレットをご覧ください。また、カリキュラム等の詳細は各病院のホームページ、REIS(臨床研修プログラム検索サイト)をご覧ください。

※公社については各公社病院のホームページでご確認ください。

東京医師アカデミーの体系

※ジュニアレジデントは東京医師アカデミーには含まれません。

ページの先頭へ

特徴

基本的診療能力の習得

都立病院では、プライマリ・ケアの基本的な診療能力(態度・技能・知識)を身につけるための研修プログラムを用意しています。 選択必修科目については、全てのプログラムで外科・麻酔科を必修研修とし、その他の選択必修科目(精神科・小児科・産婦人科)については、それらの分野で到達目標が達成されるように病院ごとにプログラムを立案しています。 また、目標が達成されていることの確認に研修評価を実施しています。

東京医師アカデミーとの整合性

東京医師アカデミーとの整合性を持たせた研修プログラムを用意しています。東京医師アカデミーでは専門医受験資格の取得を目的の1つとしており、初期臨床研修の段階からいち早いスタートを切ることも可能です。

都立病院間連携(ローテイト)

初期臨床研修を実施している都立6病院では、各病院間の連携体制(ローテイト)を構築しており、必要に応じて複数の病院で研修を行うことができます。 各病院の特色を生かした魅力あるプログラムと病院間の行き来を可能とするシステムにより、バラエティに富んだ研修が可能となっています。

 

研修成果の発表、指導医と研修医の交流

毎年3月に、全都立病院の初期臨床研修医及び指導医が一同に会し、学会形式で研修の成果を発表する「ジュニアレジデント合同発表会」を開催しています。 この発表会は、他病院の研修医や指導医との交流を通じて、医師としての視野を広げることを目的としています。

ページの先頭へ

ダウンロード

ダウンロード

ジュニアパンフレット 病院別紹介 (PDF)

ページの先頭へ

Hospital List Jr… ジュニアレジデント S… シニアレジデント SS… サブスペシャリティレジデント F… クリニカル・フェロー
  • 広尾(都立)
  • 大塚(都立)
  • 駒込(都立)
  • 墨東(都立)
  • 多摩総合(都立)
  • 神経(都立)
  • 小児総合(都立)
  • 松沢(都立)
  • 東部(公社)
  • 多摩南(公社)
  • 大久保(公社)
  • 多摩北(公社)
  • 荏原(公社)
  • 豊島(公社)
  • 東京都病院経営本部(公社)

選考に関するお問合せ・見学のお申込みは各病院庶務課臨床研修担当までお気軽にどうぞ