Fellow クリニカル・フェロー

研修システム

研修の進め方

クリニカル・フェローでは、フェロー本人の目標と能力を重んじた研修システムを採用しています。

研修の進め方:流れ

ページの先頭へ

研究研修費

クリニカル・フェローには、初年度50万円の研究研修費(※)が一律支給されます。 2年次以降は、前年度の研修・研究の成果によって研究研修費の額が増減します。 具体的には、フェロー自身が前年度の研修成果・今後の研修計画等についてプレゼンを行い、その結果を審査・評価して研究研修費の額に反映させます。

※研究研修費とは、学会への参加費や旅費、臨床研究のために必要な機器類等に支出可能な、研修や研究を支援するための費用のことです。

ページの先頭へ

国内外派遣

フェローが最先端医療技術の修得のために、都立・公社病院以外の医療機関における研修を希望しており、その研修が研修計画を達成する上で必要と認められる場合は、国内又は海外の医療機関にローテイトすることができます(派遣にあたっては審査・承認が必要となります)。

  1. 国内派遣期間は原則として1年につき6ヶ月以内、研修期間を通じて1年以内
  2. 海外派遣期間は原則として3ヶ月以内
  3. 派遣中も都職員としての身分を保持し、旅費・住居費等は公費で負担

ページの先頭へ

学位取得支援

フェローが社会人大学院等を利用して学位の取得を希望する場合、費用面での支援を行います。学位取得にかかる費用(受験料・入学金は除く)をフェロー研修期間中に限り公費負担いたします。

※大学院への通学は、勤務時間外を利用して通学していただきます。

※学費等を支援するのはフェロー研修期間中に限ります。

※支援は一定の審査・承認を経て決定されます。4月1日に採用され、4月1日から大学院へ通学する場合は、承認を受けるまでの間は自己負担となりますのでご注意ください(遡って支給はされません)。

ページの先頭へ

Hospital List Jr… ジュニアレジデント S… シニアレジデント SS… サブスペシャリティレジデント F… クリニカル・フェロー
  • 広尾(都立)
  • 大塚(都立)
  • 駒込(都立)
  • 墨東(都立)
  • 多摩総合(都立)
  • 神経(都立)
  • 小児総合(都立)
  • 松沢(都立)
  • 東部(公社)
  • 多摩南(公社)
  • 大久保(公社)
  • 多摩北(公社)
  • 荏原(公社)
  • 豊島(公社)
  • 東京都病院経営本部(公社)

選考に関するお問合せ・見学のお申込みは各病院庶務課臨床研修担当までお気軽にどうぞ