About 医師アカデミーとは

病院間連携(ローテイト)

特徴

  • 都立・公社病院間でのローテイトのほか、必要性が認められれば、連携する他医療機関へのローテイトも可能です。
  • 内科系コース及び外科系コースのシニアレジデントはER/救命救急における3ヶ月の短期ER研修を必修としています(都立広尾、墨東、多摩総合のいずれかで研修)
  • ローテイト中は原則として所属病院から報酬(給料)が支払われます。
  • クリニカル・フェローについては、国内・国外医療機関へのローテイトが可能です。

ページの先頭へ

基本ルール

シニアレジデント、サブスペシャリティレジデント

  1. 原則として都立・公社病院をローテイトする。
  2. 所属病院以外へローテイトできる期間は、全研修期間の1/2(短期ER研修を除く)の範囲内とする。
  3. コース目標に掲げている中で都立・公社病院では修得できない部分については、必要と認められる場合に限り、他の医療機関へローテイトすることができる。
  4. 都立・公社病院以外へローテイトする場合は、研修期間を通じて最長6ヶ月以内とする。なお必要と認められる場合は、6ヶ月を超えてローテイトすることができる。
  5. 研修1年次最初の3ヶ月間はローテイトすることはできない。

※ ローテイト先の施設及び期間については、研修の必要性やプログラム全体の人員配置等から所属病院で   決定します。

クリニカル・フェロー

  1. フェローが最先端医療技術の修得のために、都立・公社病院以外の医療機関における研修を希望しており、その研修が研修計画を達成する上で必要と認められる場合は、国内又は海外の医療機関にローテイトすることができる(審査・承認が必要)。
  2. 国内へローテイトする場合は原則として1年につき6ヶ月以内、研修期間を通じて1年以内とする。
  3. 海外へローテイトする場合は原則として3ヶ月以内とする。

ページの先頭へ

Hospital List Jr… ジュニアレジデント S… シニアレジデント SS… サブスペシャリティレジデント F… クリニカル・フェロー
  • 広尾(都立)
  • 大塚(都立)
  • 駒込(都立)
  • 墨東(都立)
  • 多摩総合(都立)
  • 神経(都立)
  • 小児総合(都立)
  • 松沢(都立)
  • 東部(公社)
  • 多摩南(公社)
  • 大久保(公社)
  • 多摩北(公社)
  • 荏原(公社)
  • 豊島(公社)
  • 東京都病院経営本部(公社)

選考に関するお問合せ・見学のお申込みは各病院庶務課臨床研修担当までお気軽にどうぞ